四日市のレトロゲーム店がPCE Worksの『ロックマン』陳列して逮捕される!!

2022年02月22日21:17  ニュース 写真あり

 自称トレカ&TVゲーム日本一のお店「アライブ四日市ときわ店」の経営者が偽物のポケモンカードを販売したとして逮捕された模様。

偽物のポケモンカードやテレビゲームのコピーソフトを押収 玩具店の経営者を逮捕 三重・四日市市(CBCテレビ) - Yahoo!ニュース

araibutokiwa.jpg
 ※スタンプカード


 CBCニュースによると、同店は2021年12月に偽物のポケモンカードを2200円で販売。また『ロックマン』コピーソフトを陳列していたとして商標法違反&著作権法違反の疑いがかけられています。入ってすぐ左のショーケースですね。ほかにもファミコンin1ソフトとか明らかに偽物のゴールドカートリッジとかありましたね......。

 ニュースの画像を見ると、どうやら『ロックマン』コピーソフトはあの悪名高いPCE Worksのやつのようです。陳列するだけで逮捕になるんですね。知りませんでした。なぜ逮捕に至ったかというと去年11月に警察へ通報があったことです。

TVゲーム日本一のお店で遭遇した後味の悪い出来事(参照記事)

 アライブといえば二重価格の店として界隈ではあまりにも有名な店でした。二重価格とは買いたいゲームをレジに持っていくと値札通りには売ってくれず、だいたい1.5~2倍くらいの値段を要求されるというやつです。たぶん客がレジに持ってきた時点で、相場を検索してるのでしょうけれど、おかげでちょっと安いなと思ったソフトでも相場通り、あるいはそれよりも高い値段になってしまいトラブルが絶えませんでした。間違えて値札のまま売っていまい、店員が店の外まで追いかけてきて高い値段を請求された(会計済みにもかかわらず)なんてケースもあったみたいです。びっくりですね!

 逆に言えば、そこまでしなければゲーム屋さんってのは、もはややっていけないのかなあと感慨深いものがあります。もちろんまっとうな手段で生き残っているお店がほとんどだとは思いますが。まあ、なんにせよ、これを期に健全なころのアライブに戻ってくれることを願わずにはいられません。



orotima-ku1.pngメルカリで偽物売ってるやつらも警察に通報さればいいのかな?

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ