ボンバーマンを26年間やり続けている99歳のおばあちゃんがいた!!

2011年07月20日22:03  ニュース 写真あり

 テレビ番組「ナニコレ珍百景」によると、宮城県に26年間ファミコンの『ボンバーマン』をやり続けている99歳のおばあちゃんがいるとのこと。

nanikoretinhuyakkei.jpg
 ※サムネイル画像クリックで公式サイトへ

 孫が遊んでいるのを見ていたら勧められたのがきっかけだという。それ以来、26年間ずっとやり続けているとのこと。毎日1面から初めて2時間半かけて50面をクリアするらしい。

 すごいわ。恐れ入った!

nanikoretiuyakkei99baa0.jpg
 カセットフーフーするおばあさん


 しかし一番僕の心にぐっときたのは、おばあちゃんのこの台詞だった。

nanikoretiuyakkei99baa.jpg
 「(ファミコンを)やってるとボケない」

 そう、これはファイナルファンタジーばあさんの話で、僕が力説していたこと。ファミコンやってるとボケない。やっぱり本当だったんだね!


 しかし、気になったのは、このおばあちゃんが中本さんの出し方とか裏技のたぐいを知ってるのかということ。もしも、そういうのをまったく知らずに26年間、ただひたすら普通にクリアし続けていたのなら、それはそれで凄いけども・・・・・・


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/552-b5ff900e

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ