HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

韓国版スーパーファミコンのCMが色んな意味でひどい

 かつて任天堂が韓国でファミコンを販売したことがあった。

 と言っても韓国支部をつくって大々的に売り出したのではない。なぜだか知らないけど任天堂は現代電子という現地メーカーに販売を任せたのだ。


 1990年から現代電子は現地でファミコン(NES)とゲームボーイの販売を開始。それぞれ『ヒョンデ・コンボイ』、『ヒョンデ・ミニ・コンボイ』というオリジナル商品名で、いち早くSEGAが進出していた韓国ゲーム市場に挑んだ。

konboikankoufamicom.jpg
 イメージ図

 ただし、任天堂(現代電子)が市場に進出したときには、すでにファミコンは韓国の子供たちの間で大人気だったとか。なんでだろう(棒読み)


 当時のCMがこれだ↓



 まあ、古きよき韓国って感じやね(知らんけど)

 そして2年後、任天堂(現代電子)はいよいよスーパーファミコンの販売にも着手するのだが、そのオリジナル商品名を『ヒョンデ・スーパーコンボイ』と言った。

su-paonboankoaufamiocom
 ※イメージ図

 『ヒョンデ・スーパーコンボイ』の特徴は電源部が韓国仕様になっている他は日本のスーファミと変わらないらしい。つまり互換性があるということだ。

 この任天堂の強気な姿勢は、韓国ゲーム業界が著作権などの問題に取り組む姿勢を見せはじめからだった。「十分に市場拡大が狙える」と任天堂は意気込んでいたという。


 そんな任天堂の熱い思いがつまった韓国版『スーファミ』のCMがこれだ↓




 なんじゃこりゃ。壮大にズッコケたわ(笑

 マリオと悟空と翼くんとチュンリーが仲良くバカ踊りって・・・・・・

 全員、キャラ崩壊しとるやないかっ!!!


 はたして現代電子はこれらの出演キャラクタの使用許可を取ったのだろうか。今となっては知る由も無い・・・・・・

 

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

セガのゲームもなぜか韓国の現地企業に販売を任していた。

昔、深夜のドキュメンタリー番組で韓国の少年がファミコンをしてましたよ。
ゲームはスーパーマリオブラザーズでした。

理由は不明だがゲームに限らず韓国にある海外企業は大抵合弁などが多い気がする
たぶん法律で自国製作率を高めるようにしているのだと思う


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 オロチレーベルYoutubeチャンネル ↓↓↓
orotire-beru20.jpg

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ