HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

懲りずにまた魂斗羅の話をするっぺよ!!

 今日やっとクリアできた。それも何度も死にまくって、最後は玉砕クリアだ。つまりキャラが死んで、新しいのが出てくるときに半透明になって無敵になるじゃない。その時間を利用してとにかくノーガードで敵に突っ込むっていう最もカッコわるい作戦でのクリアなのだ。釈然としないけど、とりあえずは僕のなかで起こっていた魂斗羅ブームは沈静化したかな。

 そもそもSがなぜ重要なのかと申しますと、Lはレーザーなんだけど、これ画面上に一発しか出ないらしく、前打ったやつが敵に当たる前に次のを撃つと、前のが消えちゃうという致命的な欠点があるんだよね。
 FはFでファイヤーなんだけど、これいちおうLみたいに連射ができない訳じゃないんだけど、軌道がクルクル周りながら、ゆっくりまっすぐってやつで、たまに敵を通り越して行ってしまうことがあるんだ。軌道が読みにくいから必然的に使いにくい。でもだから消去法でSってわけじゃない。普通にSが最強なのだよ!

 忘れちゃいけないのは、魂斗羅が2人プレイ可能ってこと。2人プレイ可能アクションゲームといえば、縦スクロールでは怒シリーズなどが有名だが、横スクロールだったらダブルドラゴンシリーズやね。でも魂斗羅に限って2人プレイにあまり意味が無いような気がするのは僕だけだろうか・・・

 最後に僕の自分的GAME OVERを1つ。3D面でターゲットを破壊し、次の部屋へ移動するときは、かならずその直前で上ボタンを押し電流ビリビリってなりながら行く。星3つで。これ意外と難儀なのだ。
 なぜならターゲットを破壊したことを事前に察知して上ボタンを押さないと、完全に破壊されてからでは電流が消えてしまってビリビリできないし、予想が外れて破壊できてないのに上ボタンを押すと、普通にビリビリとなるだけで、動きが止まってしまい、かなり高い確率で死ぬからである。
 
 本当に心からどうでもいい話だったかな(笑 はたして伝わってるひとがいるのかどうか大疑問ではあるが、まあ、話題がマニアック過ぎるのは今に始まったことじゃないはず。これからもマニアック路線で行くっぺよ!! ←このノリ、何なんだろう・・・
関連記事

コメント

トラックバック

ファミコンソフト 魂斗羅 (コントラ)

全8ステージのアクション。地球を我がものにしようと 企むエイリアンの魔の手から、世界を救うべく 敢然と立ち上がった男たちの物語。 縦、...
オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」超マイペースで更新中!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ