オリコンチャートでファミコンがWii、PSPに勝った!!


 2007年10月、合計1000人の10代~40代の男女を対象にオリコンが行った、所有しているゲーム機についてのアンケートリサーチ(複数回答)の結果が出ている。こちら。それによるとプレイステーション2がおよそ60%で1位。ついでニンテンドーDSがおよそ55%が2位となった。

 記事ではスーパーファミコンがおよそ42%で3位になってることをとりあげているが、なんといっても僕たちが気になるのはファミコンだよね。さてどうなったかというと・・・プレステ、ゲームボーイ、同アドバンスに続く7位だったのだ。
 それってファミコンよりずっとあとに出たNINTENDO64やゲームキューブ、セガサターン、ドリキャスよりも、みんながずっとファミコンを持ってるってことだよね。すごいと思うのだ。(単純に売れた台数の関係もあるが)
 
 しかもWiiやPSPよりも上位だったんだから驚きだ。まあWiiに関してはうかうかしてると抜かれる可能性大。かといって何もできないのが悲しいところだ。パチものを数にいれていいなら、話はべつだけどね。
 だけど僕は真剣に思うのだ。ファミコンは今でもぜんぜん死んでない。むしろピンピンしてるよ。だから任天堂さん、もう1回やりましょう。ファミコン出しましょう!!!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。