HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

エレメカ攻略への道 『ホップステップジャンプ』

 エレメカの攻略サイトってあんまり聞いたことないよね。

 じゃあ自分でやっちゃえということでやっちゃいます。第1弾は昭和遊園の10円ゲーム『ホップステップジャンプ』だ。

hopsutjanap0.jpg

 10円玉をバネではじいてレールを転がしながらゴールを目指す、いわゆる新幹線ゲーム型のエレメカである。さっそく行ってみよう!


<攻略法>

1、右上の投入口に10円玉を入れると、左のスタート口から10円が出てくる。


 なぜそのまま右上からスタートしないのか謎である。最初は10円がどこに出たのかわからず少々戸惑うので注意しよう。


2、レバー(1)、(2)、(3)は、強くはじかなければ良い。


 前半は手ごたえがないコースが続くがひとつだけ注意がある。それはバネの強さである。これはこの手のエレメカ全般に言えることだが、各レバーのバネはそれぞれ強さがぜんぜん違う場合が多い。
 レバー(1)で「だいたい、これくらいの強さだな」と学習し、レバー(2)をはじくと思ったより違った、なんてことがあるのだ。投入前に各レバーのバネの具合をチェックしよう。

hopsutjanap1.png

3、(4)はちょうどいい強さではじく


 弱すぎると手前の穴へ。さらに弱すぎると奈落の底へ。逆に強すぎると突き当たりの穴へおちるので、ちょうどいい強さではじいてほしい。問題は「どのくらいがちょうどいいか」であるが、こればっかりは10円玉をいくつか犠牲にするしかない。2番目の溝をちょっと追い越すくらいを狙うのがポイントだ。


4、(6)へ行くにはMAX以上の勢いで


 (6)へ行く方法はとにかくレバー(5)を思いっきりはじくこと。ポイントは、レバーをMAXに引いたら、そのまま手を離すのではなく、さらに下へ力を加える勢いで手を離すこと。そうすることによってMAX以上の勢いが出るぞ。ただしあまり力を入れすぎるとレバー内部のネジがゆるんでしまったり、部品が曲がってしまう恐れがあるので、ほどほどにね。


5、そもそも(6)は無視していい(笑


 正直言って(6)からゴールを目指すのは至難の業で、ぶっちゃけ運だ。じゃあどうするかというと、そもそも(6)に行かずに、(5)からチップインを狙うのだ。
 すなわち、わざと(5)の最初の溝を狙い、下のゴールへ直接入れてしまうのだ。

 イメージとしてはこう↓

hopsutjanap3.jpg

 黒矢印が10円玉の動きである。

 かなりトリッキーな方法だが(笑)、正直言って正攻法で行くよりこっちのほうがゴールできる確率が高い。

 ちなみにゴールの横の穴はリプレイ。これに入ると、そのまま10円玉が下の専用口から出てきてものすごいシュールだぞ。こんな即物的なリプレイは珍しいので(笑)、これも1回くらいは経験する価値はあるだろう。

 そういえば昔、ジュースが100円だった頃、コカ・コーラのキャンペーンで、自販機からジュースではなく缶型の入れ物が出てきて(10回に1回くらいの確率だったかな)、その中に景品が入っているというものがあったなあ。で、その缶の中には100円玉も入っていて、それでもう1回ジュースを買ってたっけ。今じゃ考えられないシステムだよね(笑) 


 ということで、念願のゴール達成でおまけをゲット!

hopsutjanap4.jpg

 別に、どうしてもラムネが欲しかったわけじゃない。このとき内部から聞こえる景品払い出し機構の音と、景品が落ちる「コトン」っていう音が、エレメカ好きにはたまらないのだ(笑)

 君たちの検討を祈る!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ