任天堂元社員が今さら超レア『アイアムティーチャー』の秘密を暴露!?

2012年09月05日00:53  ニュース 写真あり

 任天堂って言っても任天堂アメリカのことなんだけどね……

 海外サイト「IGN」にてファミコン(NES)の幻の周辺機器の広告が掲載されている。その周辺機器の名前は「The Nintendo Knitting Machine」というそうだ。

 こちら↓

Nintendo Almost Made a Knitting Add-On for NES (IGN)
nintedoamiki01.jpg
※サムネイル画像クリックでリンク先へ

 なんでも、ファミコンで編物ができちゃうマシーンらしい。

 記事によるとこの画像は任天堂アメリカの元スポークスマン、ハワード・フィリップス氏のフェイスブックに公開されたもの。ちなみに彼はシアトルマリナーズの現CEOで、任天堂アメリカ元会長のハワード・リンカーン氏とは別人である。

 そして注目は次の一文。

Phillips also noted that while the Nintendo Knitting Machine was never released anywhere,
pattern editing software was released in Japan in 1986 for the Famicom Disc System.

 結局このマシーンは紆余曲折あって発売には至らなかったようだが、なんと、このとき開発したパターンを編成するソフトウェアだけは1986年に、日本のファミコン・ディスクシステムでリリースされたんだってさ。そうだよ。あれだよ。

 『アイアムティーチャー』シリーズ!

 aiamuthit-ya00.jpg

 マリオのセーター(86年8月27日発売)と手編みの基礎(86年9月26日発売)だよ。ファミコンコレクター泣かせの超プレミアソフトさ。当時、手芸店にしか売っておらず、ロイヤル工業っていう、ファミコンではこのシリーズしか出してないメーカーがつくった、あまりにも謎多きソフトだったのだ。

 それが今回、思わぬ形でその謎の一部が判明したというわけ。いやあ、こんなこともあるんですね……



ニンテンドー・イン・アメリカ: 世界を制した驚異の創造力ニンテンドー・イン・アメリカ: 世界を制した驚異の創造力
ジェフ・ライアン 林田 陽子

早川書房 2011-12-22
売り上げランキング : 48248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/965-a5ddc620

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ